ピアノ教室の体験レッスン。

今日は、小学1年生の女の子がピアノ教室の体験レッスンに来てくれました!✨✨

最初は少し緊張の面持ちでしたが、だんだんと打ち解けて、最後は大きな声で歌ってくれました(*^o^*)
子供さんが音楽を楽しんで、目がキラキラ✨してくるのを見ていると本当に幸せな気持ちになります😊

一緒に来られていたお母さんが、加東市でピアノ教室を探されていたそうで、

「ジャズシンガーと書いてあったので、クラシックだけでなく、ジャズやポップスなど幅広い音楽を体験させてもらえるのではないかと思い、この教室を選びました。」

と、お話して下さいました。

私も子供を持つ身になり、いろんな世界に触れて好きな事を見つけ、のびのびと楽しんでほしいという気持ちがとてもよくわかるようになりました。
「音楽の、ここが一番おもしろいとこやで!」と思う事、全部教えてあげたいと思います😊😊🎵

そして、自分を表現する楽しさや喜びをいっぱーい感じてほしいな!

ピアノ教室の生徒さん、卒業。

昨日、養父のピアノ教室から生徒さんが卒業していかれました。

彼女は小学5年生の時から習いに来てくれた生徒さんで、

この春、はや高校2年生になりました。

ピアノを始めるには少し遅めのスタートだったので、発表会などでは同学年の友達のようには弾けないのですが、

他の人からどう思われるかは全く気にせず、

自分の弾きたい曲をとても楽しんで弾く人でした。

そういう事をめっっちゃ気にしてしまう私(笑)に、
「気にしないっていう生き方があるんだ」
と、教えてくれた人です。

そろそろ進路の事を考え、

勉強に集中したいとの事でした。

それぞれの道があります。

わかっているけど、やっぱり寂しいなぁと思っていると

今日、わざわざお母さんと家に挨拶に来てくれました✨
「今朝作りました」と、手作りのプリンを持って。

一生懸命練習して音楽を楽しんでくれる生徒さんに出会えて、

そして私のために作って持って来てくれるなんてなぁ、、

ほんまに私は生徒さんに恵まれてます。

「生徒さん」という以上に、

そういう「人」に出会えたことは本当に幸せなことです。

今年の春は、私も新しい事がいろいろと始まりました。

なんとなく、自分の流れが変わりつつあるのも感じます。

これからどういう風になっていくのか、

楽しみながら流れに身を任せていきたいと思っています(*^^*)

ピアノ教室体験レッスン。

今日は高校生の女の子が体験レッスンに来てくれました!
進路に悩む彼女は、

介護士さんをしながら大好きな音楽も活かしたい、
そう思っていた中、
音楽療法士さんを見て、「こんなお仕事がしたい!」と思ったそう。

でも、それに向けていまどうすればいいのか、
それにピアノの基礎ができていないから、、と、
いろんな思いで混乱中のようでした。

さらに、楽譜をきっちり読むことや、
バイエル、ブルグミュラーをして、ソナチネに、、
そういうクラシックピアノの世界に抵抗があり、
それでも音楽療法士になれるのか?

クラシックと、それ以外の音楽と両方をやっている私のブログを見つけて、
話を聞いてみたいと連絡をくれました。

昨日卒業していった保育士になった生徒さん、

はっきりとした目標を持ってこれから頑張ろうとしている女の子。

応援したくなる人が、入れ替わるように現れてくれました(*^^*)

少しでも参考になればと自分の過去の話などもさせてもらううちに、

失敗したり、

挫折感を味わったり、

もう無理だと思ったり、

いろいろあったけど、
そういえば私の夢、今叶ってんだなーと気付きました。

諦めるタイミングなんて

今までありすぎるくらいあったけど、

やっぱり音楽が好きで、

それしか考えられないから自分なりに続けて、

そうしたら助けてくれる人に出会えたりして

今があるんだなぁと、

振り返るきっかけをもらえました。
私の歌と英語の師匠は、
「私にできるかなぁじゃなく、
私はやってやるんだ!っていう強い決意をするかしないか、です」
とよく言われます。

これだけ多様化する世の中、

道は一つではなく、たくさんあります。

自分で作る事もできる。

飛び抜けた才能がなくても、

他の人より遅れていても、

強い決意や憧れを持ち続けて、

諦めずに続けていれば必ず道が拓ける。
生まれ持った才能もない平凡な自分だからこそ、

経験したことが誰かの役に立つのかもしれないと思うと、

今までのいろんな事は愛すべき過去になりますね。

自分の気持ちを大切に、

音楽をずっと愛し続けて、

それを多くの人々に伝えてあげられる人になってくれたらすばらしいなぁ。。

そのビジョンを自分で明確に持っている彼女は、それがきっと叶えられる人だと思います✨
がんばれーー!!!

ピアノ教室の生徒さん、卒業。

3/31、養父市で続けているピアノ教室から、生徒さんがひとり卒業されました。


この生徒さんは、高校2年生の春に、

保育士になるための大学受験でピアノが必要だからと習いに来てくれた男の子です。

それまでピアノを弾いたことがないという事で、どうなることかと思いましたが、
彼は私の想像以上に練習をがんばりました。
その後大学に受かり、
在学中も実習の忙しい期間にもレッスンに来て、

ついにこの春、保育士として働くことになりました。

目的や目標をもって毎日努力すれば、

数年前は思いもよらなかった事ができるようになるんだと、

彼から教わった思いです。

生徒さんとのお別れはいつも寂しいです。
新しい門出なので、悲しそうにしてはいけないなぁと思うのですが、

本当はとても寂しいです。

その日も平気な感じで
「がんばってねー!」
と送り出そうとすると、
自分で作りました、と手作りのお菓子を手渡してくれました。

あげようと思って一生懸命作ってくれたんだなーと思うと、

なんとも言えない気持ちになりました。

どう表現したらいいんだろう?
嬉しいという言葉もちょっと違うなぁ。

私と出会ってくれた事、

ありがとう、かな。

恥ずかしいから本人には言えないけど(笑)
でもそれが一番、今の気持ちに合った言葉です✨

ありがとう。

加東市自宅のピアノ教室で体験レッスン。

27、28日は、自宅のピアノ教室に4名のかわいい生徒さんが体験レッスンに来てくれました(*^^*)

3歳〜7歳、みんな女の子です。
少し習っていた子もいれば、初めてピアノを弾く子もいたのですが、

やっぱり緊張するんですね。

手をグーにしたまま。
私が話しかけると、ゆっくりうなずくのがやっとという感じでした(笑)

手遊びをしたり、歌を歌ったりしながら少しずつ仲良くなっていって、
最後には、元気よく歌いながらピアノを弾いてくれました!

この、

小さい子が心を許してくれた、通じ合えた瞬間が、

私は本当に好きです。

そして、一番緊張してた子が車の中から手を大きく振り、
「ピアノたのしかったよー!!」

と言いながら帰っていきました。

なんだ、、
このやりがい感は、、、(T_T)

実家の教室では、数年前から新しい生徒さんを引き受けないようにしていたので、

久々の感覚にジーーーンとなってしまいました。
子どもは大人と違って気を遣ったりしないのです。
たのしい!
か、
たのしくない、、、

どう思っているか、顔を見ればすぐにわかります。

それだけに、喜んでくれると本当に嬉しい💕

でも、子どもにウケそうなことをやるという事ではなく、
音楽のもつおもしろさや切なさ、
わくわくドキドキをたくさん教えてあげたいなー!!

体験レッスンは随時受け付けております♪

お気軽にお問い合わせくださいね(o^^o)✨

加東市でピアノ教室スタート!

ジャズシンガーとしてブログを開設しましたが、本格的なブログ投稿の第一弾記事がピアノレッスンの話題です(笑)

ジャズを歌うのと並行し、今まで、実家のある兵庫県養父市でピアノ教室をしてきました。

なんとピアノ教室は、はや20年にもなります(*^^*)✨

加東市に引っ越して4年目に入り、娘がもうすぐ年長さんになるので、養父市の教室を閉めようと考えていたところ、

「加東市でピアノ教室しないの?」

と聞いてくれた人がいて、加東市の自宅にて、近々6歳の男の子が体験レッスンに来てくれることになりました。

そこで大問題は、、

自宅の、

自分の部屋の片付け!

はよせなあかんやんー!!(@_@)
という事で、一昨日は神戸のIKEA、

今日は三木市のニトリでラグなど見ていると、模様替え熱が高まってきました✨✨

高まると迷うんだよなぁ。

来てくれた生徒さんも親御さんもくつろげる空間を、少しずつ作っていきたいと思います(*^^*)❤︎

加東市でピアノ教室をお探しの方、
お気軽にお問い合わせくださいね😄