養父市大屋「うちげぇのアート」

前々から気になっていた「うちげぇのアート おおや」に行ってきました😊
大屋はとにかく川がきれい!!

「うちげぇの」というのは「私の家の」という意味の但馬弁です。

古民家を利用した会場で、絵画や書、木彫など地元芸術家さんの作品がたくさん展示されていました。
バス停もこんな感じ!

作家さんとお話もでき、

自分は思いをこめた作品を作りながら生きていくんだという、

堂々とした意志を感じました。
私も音楽を通して表現をやっていかねばなーという気持ちにさせてもらいました(*^^*)

以前からご縁のある近藤研秀さんがおられ、

娘の名前と、

私には「燦」と書いて下さいました。

ステキな漢字だなぁーと大好きになりました✨

鉛筆や絵の具筆しか知らない娘にとって、独特なリズムで筆で文字が書かれる様子は衝撃的だったようです。
帰りに上垣さんの蜂蜜も買えたし、

充実した時間を過ごさせてもらいました😊✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA