ピアノ教室の生徒さん、卒業。

昨日、養父のピアノ教室から生徒さんが卒業していかれました。

彼女は小学5年生の時から習いに来てくれた生徒さんで、

この春、はや高校2年生になりました。

ピアノを始めるには少し遅めのスタートだったので、発表会などでは同学年の友達のようには弾けないのですが、

他の人からどう思われるかは全く気にせず、

自分の弾きたい曲をとても楽しんで弾く人でした。

そういう事をめっっちゃ気にしてしまう私(笑)に、
「気にしないっていう生き方があるんだ」
と、教えてくれた人です。

そろそろ進路の事を考え、

勉強に集中したいとの事でした。

それぞれの道があります。

わかっているけど、やっぱり寂しいなぁと思っていると

今日、わざわざお母さんと家に挨拶に来てくれました✨
「今朝作りました」と、手作りのプリンを持って。

一生懸命練習して音楽を楽しんでくれる生徒さんに出会えて、

そして私のために作って持って来てくれるなんてなぁ、、

ほんまに私は生徒さんに恵まれてます。

「生徒さん」という以上に、

そういう「人」に出会えたことは本当に幸せなことです。

今年の春は、私も新しい事がいろいろと始まりました。

なんとなく、自分の流れが変わりつつあるのも感じます。

これからどういう風になっていくのか、

楽しみながら流れに身を任せていきたいと思っています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA