ピアノ教室の生徒さん、卒業。

3/31、養父市で続けているピアノ教室から、生徒さんがひとり卒業されました。


この生徒さんは、高校2年生の春に、

保育士になるための大学受験でピアノが必要だからと習いに来てくれた男の子です。

それまでピアノを弾いたことがないという事で、どうなることかと思いましたが、
彼は私の想像以上に練習をがんばりました。
その後大学に受かり、
在学中も実習の忙しい期間にもレッスンに来て、

ついにこの春、保育士として働くことになりました。

目的や目標をもって毎日努力すれば、

数年前は思いもよらなかった事ができるようになるんだと、

彼から教わった思いです。

生徒さんとのお別れはいつも寂しいです。
新しい門出なので、悲しそうにしてはいけないなぁと思うのですが、

本当はとても寂しいです。

その日も平気な感じで
「がんばってねー!」
と送り出そうとすると、
自分で作りました、と手作りのお菓子を手渡してくれました。

あげようと思って一生懸命作ってくれたんだなーと思うと、

なんとも言えない気持ちになりました。

どう表現したらいいんだろう?
嬉しいという言葉もちょっと違うなぁ。

私と出会ってくれた事、

ありがとう、かな。

恥ずかしいから本人には言えないけど(笑)
でもそれが一番、今の気持ちに合った言葉です✨

ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA